薄毛・抜け毛の情報サイト
ホーム > 育毛
薄毛・抜け毛の情報サイト
今まで、薄毛や抜け毛は中年男子によく困らせるものとして認識されていますが、実は、20代、30代の方や、女性の中に、薄毛と抜け毛に悩ませられる方も決して少なくはありません。では、いったいどのようにすれば薄毛や抜け毛のことを判断できるでしょうか。今日を限り、いくつかの薄毛と抜け毛のサインを紹介させていただきたいと思います。

1、 髪の抜けた本数。一目瞭然ですが、自分の髪の毛はたくさん抜け始めたら、薄毛になる危険な信号とも言えるでしょう。

2、 頭の皮は硬くなった場合。医学上には、頭の血液循環が悪くなる場合、髪の毛にも一種の「生育障害」を起こされやすいということです。判断の方法として、頭皮を手で前後につかむことです。動きが悪く感じられるのは、硬くなっている証拠です。

3、 フケが多くなる場合。シャンプをしすぎることや皮脂による刺激を受ける場合、フケが多くなりやすいのです。フケはそもそも剥がれ落ちた頭皮の古くなった細胞のもので、もしたくさんになると、頭の皮に何か異常が出てくる一種の証とも見なされます。

4、 髪の毛はキレやすい場合。もし、髪の毛に行き渡されている栄養は充足だったら、髪の毛は決して簡単に切れていないのです。簡単に切れる場合、栄養不足の証とも言えましょう。

5、 髪の毛はべたつくのようになった場合。皮脂の過剰によって、脱毛や薄毛になれやすいので、皮脂の多量分泌によるべたついている髪の毛も危険な信号とも言えるでしょう。

6、 抜け毛は直線的になる場合。正常的な髪の毛を抜けたあと、根元は丸くて膨らんでいることがはっきりですが、もし、ふくらみではなく、直線的になった場合、危険のシンボルですよ。

関連記事

EDの診療 1 2 3 性の健康 育毛 1 2 3 ダイエット 1 口臭 サプリメント
著作権に違反した場合、私たちに連絡してください。直ちに関連記事を削除致します。
Copyright © 2017 医薬健康 All Rights Reserved.